norbulingkha

―ノルブリンカ―

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | スポンサードリンク

続報がきたよー。

下市の中学入学問題:保護者、法的措置へ 入学式、女生徒は自宅で過ごす /奈良
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090409-00000204-mailo-l29

この前取り上げたら皆さんにたくさんコメントを戴いた件の続報がきました。
結局入学式までに受け入れはしてもらえなかったんですね。

でも前回も書いた通り、立地が普通の学校ならまだしも、斜面にあり、尚且つ身体障害者用の設備が整っていないそうなので仕方ないことだと思います。
法的措置を取ることで中学校が受け入れられるのであればとっくに受け入れてもらえているような気もしますし。

記事では触れていませんが、近隣のほかの中学校はどうなのでしょうか?
設備が整っていなくても、立地が斜面などでなければまだ上の中学校よりは可能性があると思いますが。
学区の問題も、事情が事情ならむしろ設備云々よりも柔軟に対応してくれるんじゃないかと思うのですが・・・。

ニュース記事だけを読むと、どうも「友達と同じ学校に進学させたい」を理由として押し出している気がしますが、それが理由のメインなのであれば冷たいようですが無理をお願いしているように感じてしまいます。

学校はあくまで勉強する場所です。社会のしくみを勉強する為に友達との交流が必要だと言う人もいるかもしれませんが、それは仲の良い友達と一緒に進学したいこととはあまり関係ないと思います。
どの学校にも転校生はいますし、前回も書きましたが子供は新しい仲間と知り合い仲良くなる・・・いわば友達作りは大人よりも得意だと思います。

ここで介助要員を増やして通学させるようなことになったら、後に同じようなケースが出た際にも平等に対応しなければならなくなるはずです。
それを延々続けて財政を削るようなことになれば、障害者用設備を整えることなんてますます無理になるんじゃないでしょうか?

今の自分だけのお願いを聞いてもらうだけでなく、後に続くであろう同じような境遇の人のことも考えてみて欲しいなと思います。
Life&Picture | 14:32 | comments(0) | - | すぴねる

スポンサーサイト

- | 14:32 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
POST A COMMENT









<< はて・・・?(・ω・`) | TOP | 500色 >>
レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」


powered by 写真部