norbulingkha

―ノルブリンカ―

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | スポンサードリンク

嫁のカメラ

間が空いてしまった!
GWだったからしょうがない(?)

ちょっと前にアニメ「けいおん!」の澪が持ってるカメラがLOMO LC-Aだって触れたんですけど、何気なくアクセス解析見てみたら結構それで検索してこのブログに流れて来た方も多いようで。
「けいおん! 澪のカメラ」とか「LOMO 澪」とか、そんな感じのキーワード(他にも多数)で検索してる人が多いようです。

しかし今が旬のけいおん!をネタに記事を書いている人なんて星の数ほどいそうだし、よくもまぁそれでここに辿り付いたもんだなぁと思うとなんかすごいよね。
もしかしたらけいおん!がキッカケでLOMO LC-Aユーザーになる人もいるのかなぁと思うとなんだか不思議な感じが。

ただ元々フィルムカメラにも興味がある人にはまぁいいかもしれないけど、ちょっとコンデジ持ってる程度のカメラ好きには敷居が高いかもしれませんね。
味のある写りに理解のある・求めている人は別ですが、ぶっちゃけカメラとしての性能はあまりよろしくなく、しかもフィルムカメラの割に高いです。
そりゃトイカメラの代名詞とも言われるわけです。
同じお金で最新のコンデジの上位機種とか買えちゃいます。

LOMO LC-Aは1983年から現ロシアで製造されていたカメラで、ソ連崩壊時に一時製造が中断したものの、多くの芸術家などファンに支えられて2005年までで製造されていました。
2005年の製造終了直後にはその中古品やデッドストックの値段が高騰し、2006年にファン集団が後続機種の生産にこぎ着けるまで、一時はオークションや中古カメラ店で35000円前後で取引されました。
しばらくその価格での取引が続いたものの、前述の後続機種「LOMO LC-A+」が発表され、その価格が31500円と決まってからはLOMO LC-Aの価格も同程度(しかしやはり製造はされていないので店により前後有り)に落ち付き今に至るといった感じです。
ちなみに後続機種のLOMO LC-A+はLOMO LC-Aとは若干機能が違うのですが、これは細かい話なので割愛。

そんな感じで澪と同じカメラ持ちたいお!(^ω^*)っていう人には少々お高いカメラですが、キッカケは何でもいいと思うので“雰囲気のある写真”を撮りたい人にはオススメです。

あとすっごい関係ないんですけど、妙な検索ワードもありました・・・。
>RO Emblem 澪
・・・ん(^ω^;)
わざわざ澪のエンブレムをフリー素材として公開してる人がいるだろうか・・・。
作ってる人がいるとしても、そんなピンポイントなキャラクターのエンブレムなんて自分で使う用だと思うw
しかしアニメでのシーンや雑誌やネットに掲載されている版権カットなどを加工して作るのは違法ですのでやめましょう。

>クサガメ 取扱店
なんでウチが引っ掛かるのwwwwwwwwwwいみふwwwwwwwww
一応サイト内検索してみたけどそんなワード1つも掛からないんですけど・・・なぜ・・・。
Life&Picture | 12:52 | comments(0) | - | すぴねる

スポンサーサイト

- | 12:52 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
POST A COMMENT









<< お嬢様 | TOP | ポケットが諭吉でいっぱい >>
レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」


powered by 写真部